新年あけましておめでとうございます。


  平素は我々一般社団法人西脇青年会議所の運動に多大なるご理解とご支援をいただきまして誠にありがとうございます。
 さて、平成の世が30年余りの歴史に幕を下ろし、新たな元号のもと、次なる時代が始まります。少子高齢化や地域格差、環境問題など多くの課題を抱えながら、我々は時代を築いていかなければなりません。これら課題に先陣を切って立ち向かうのは我々青年であり、青年会議所であります。少子高齢化の中で若者の数も減少し、青年一人一人の肩にかかる期待と責任は大きなものとなっている今、西脇青年会議所も青年一人一人の奉仕・友情・修練の場を提供し、地域社会の中核となる人材を輩出していきたいと考えております。

 2019年度一般社団法人西脇青年会議所は、この加杉野の地域活性の原動力となるべく、「加杉野の絆を結ぶ要となれ」というLOMスローガンのもと運動を展開します。若者が減少する一方で、上の世代の方々はまだまだ元気に活動されていらっしゃいます。また、青年会議所以外の多くの団体が地域の活性化のために運動を行っています。これら世代や組織を結び付け、同じ方向を向いて運動を行えば加杉野地域の明るい豊かな社会の一助となるのではないかと考えます。その中で、我々西脇青年会議所はそれぞれの世代や組織を結ぶ要となりたいと考えております。

 先輩諸兄、地域の皆様方には何かとお力をお貸し頂かなければならないことがあるかと存じますが、変わらぬご指導ご鞭撻を何卒よろしくお願い申し上げます。
 最後になりましたが、皆様方の益々のご健勝とご多幸を祈念いたしまして、年頭の挨拶とさせて頂きます。今年も一年一般社団法人西脇青年会議所をどうぞよろしくお願い申し上げます。