6月30日から7月1日にかけて、「加杉野人づくり事業」として青野原駐屯地にて陸上自衛隊隊内生活体験を行ってきました。自衛隊内での各種訓練を通じて、規律や仲間との絆、リーダーシップなどを養うための事業で、西脇市、多可町の若者を募り参加してきました。

2日間の訓練を通して、規律や仲間との絆、リーダーシップを養うという当初の目標の達成が図れたのではないかと思います。また、それ以上にご指導いただいた自衛官の方々と直に接して、その規律正しい行動や姿勢、リーダーシップ、組織としてのあり方を間近に拝見できたことは、我々にとって今後の大きな財産になりました。

自衛隊については、災害派遣や平和維持活動、憲法問題などでニュースを目にする機会があるものの、身近に接する機会がありませんでしたが、災害派遣や平和維持活動の中で国内、海外問わず高く評価される理由の一端が分かったように思いました。

 参加者の方々も良い経験ができたと仰っていただき、非常に良い事業になったのではないでしょうか。